資金繰り改善・総務・リスケジュール・経営・セミナー・助成金 中小企業を支援する 経営者のためのコミュニティポータルサイト

「WEEKLY CLOSE UP」 毎週水曜日は企業の社内報のご紹介です。
発行形態、連載内容、運営体制など、企業それぞれの取組み方をご紹介します。

「AP+」 / 株式会社エーピーコミュニケーションズ

http://www.ap-com.co.jp/

【開始時期】

現在の形式のものは、2009年4月から。
その前の本格的な冊子スタイルの「AP LIFE」は、2005年1月-2008年4月の間発行

【発行形態】

社内web掲載、誌面配布併用
4~6ページ (手作り感重視/社内コピー印刷)、これを社内イントラ上でpdfでも見れるようにしている。 

【コンテンツの内容(主な継続コンテンツ)】

*APC選手名鑑・・・社員に幾つかの質問をして、それぞれの個性を紹介
*APアカデミー情報・・・社内大学「APアカデミー」の開催内容や参加者の声を紹介
*APCスケジュール帳・・・社内の活動予定紹介
*APC何でも掲示板解体白書・・・社内に設置されているアナログ掲示板「何でも掲示板」から気になった内容をピックアップ
その他、今月のG-mailメッセージ、APCセキュリティ品質川柳など。

【編集体制】

10名くらいの社員が自発的に集まって編集委員として作成。
各コーナーには全て担当者の氏名が記載。

以前あった社内報は、お金をかけて外注しかなり立派なものだった。その後ITを活用した情報共有を、社内イントラネットに移行。しかし社員の閲覧が少なくなったため「紙」の広報誌に戻る(併用)という経路をたどる。そして今度は「いかにも手作り」というアナログチックな形で発行することに。

■広報の原田さんのインタビューはこちらから

今までにご紹介した社内制度

サイトマップ

Copyright © F&M CO.,LTD. All rights reserved.