「Business Planet ビジプラ」サイトは開設以来、多くの皆様にご利用いただきましたが、2016年2月29日をもちまして閉鎖させていただきました。

これまでの「Business Planet ビジプラ」サイトへのご愛顧に対しまして、深く感謝するとともに心より御礼申し上げます。

今後、ビジネス文例集などのお役立ち情報は『総務のポータルサイトe総務.com』 http://www.e-somu.com/ をご利用ください。









































































































「WEEKLY CLOSE UP」 毎週木曜日は企業からの新着情報のご紹介です。
新商品やサービスなど注目情報を掲載していきます。皆様からの情報提供もお待ちしています。

アジア10カ国の親日度調査2014年版

アウンコンサルティング株式会社 
【お問合せ】 広報 千代田
 mail:pr@auncon.co.jp

紹介&セールスポイント

 東京、沖縄、台湾、香港、タイ、シンガポール、韓国のアジア7拠点で、SEO、PPC(リスティング広告)、ソーシャルメディアなどのグローバルマーケ ティングを展開するアウンコンサルティング株式会社が、アジア10カ国を対象に、親日度とそれに関連するデータを調査し発表した。

以下一部抜粋。

---------------------------------------------------------------------------------------------

アジア10カ国の親日度調査

  海外進出およびマーケティングを行っていく上で、各国の親日度(日本に対する意識)は重要な指標の1つとなります。アウンコンサルティングでは、アジ ア10カ国を対象に、アジア各国の人々が日本に対してどのような感情を持っているのか、4つのカテゴリー<日本という国が好きか>、< 日本人が好きか>、<日本へ旅行に行きたいと思うか>、<日本に行きたい理由>に分け、調査いたしました。
※調査期間:2014年8月4日~8月14日
※対象:アジア10カ国、各国100名の18歳以上の男女

■日本という国について
 韓国における2012年11月度の調査では、日本に対して「大好き」「好き」の回答が合わせて36%、「嫌い」 「大嫌い」の回答が合わせて64%でした。一方2014年度の調査では、「大好き」「好き」の回答が合わせて56%、「嫌い」「大嫌い」の回答が合わせて 44%と、日本に友好的な感情を持つ人が増加したことが伺えます。

  海外進出およびマーケティングを行っていく上で、各国の親日度(日本に対する意識)は重要な指標の1つとなります。アウンコンサルティングでは、アジ ア10カ国を対象に、アジア各国の人々が日本に対してどのような感情を持っているのか、4つのカテゴリー<日本という国が好きか>、< 日本人が好きか>、<日本へ旅行に行きたいと思うか>、<日本に行きたい理由>に分け、調査いたしました。
※調査期間:2014年8月4日~8月14日
※対象:アジア10カ国、各国100名の18歳以上の男女

■日本という国について
 韓国における2012年11月度の調査では、日本に対して「大好き」「好き」の回答が合わせて36%、「嫌い」 「大嫌い」の回答が合わせて64%でした。一方2014年度の調査では、「大好き」「好き」の回答が合わせて56%、「嫌い」「大嫌い」の回答が合わせて 44%と、日本に友好的な感情を持つ人が増加したことが伺えます。

詳細はこちらから

 

今までにご紹介したニューカマー

IT調査

アウンコンサルティング株式会社

美容健康開講

一般社団法人日本インナービューティーダイエット協会

弁護士法人法律事務所オーセンス

 

新着トピックス

反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第70回】 「常識」がズレることの怖さ
反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第69回】 贈収賄リスクへの対応(コンプライアンス・プログラムのあり方)

セミナー開催レポート

週刊クローズアップ

今週の一冊

新着専門家コラム

反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第70回】 「常識」がズレることの怖さ
反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第69回】 贈収賄リスクへの対応(コンプライアンス・プログラムのあり方)

一覧を見る

「流行なび」女子大生モデル連載エッセイ