「Business Planet ビジプラ」サイトは開設以来、多くの皆様にご利用いただきましたが、2016年2月29日をもちまして閉鎖させていただきました。

これまでの「Business Planet ビジプラ」サイトへのご愛顧に対しまして、深く感謝するとともに心より御礼申し上げます。

今後、ビジネス文例集などのお役立ち情報は『総務のポータルサイトe総務.com』 http://www.e-somu.com/ をご利用ください。









































































































専門家コラム~株式会社エス・ピー・ネットワーク 芳賀  恒人 氏~

反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?

 

株式会社エス・ピー・ネットワーク

芳賀  恒人 氏

 

【第45回】 暴力団融資問題からみえる課題(その2)

前回に引き続き、暴力団融資の問題を取り上げます。当初は、同行のクライシス対応の拙さに関心が集中した感がありましたが、前回指摘した通り、同行の問題はあくまで氷山の一角であり、特定の業界や特定のスキームの問題にとどまらない、金融業界全体の構造的な問題や反社会的勢力排除の根幹に関わる部分にまで問題が波及しています。そこで、今回も、企業実務との関わりにおいて検討が必要な点について整理しておきたいと思います(なお、本稿は、11月25日時点の情報によるものであることを付記しておきます)。
 
1. 暴力団情報のデータベース利用に潜む問題
 
1) 提携ローンスキームにおける審査の脆弱性と組織的・構造的な問題
審査の脆弱性としては、例えば、中古車ローンを取り扱う現場では、他社に顧客が流れないよう、(結果的に、あるいは意図的に)審査が簡略化されていた実態があったようです。
 
反社会的勢力排除の観点においても、東京都暴力団排除条例などでは、本来、中古車販売店にも「疑わしい場合は暴力団関係者でないことを確認する」努力義務が課せられていますが、そもそも「疑わしい」と判断できるための最低限の「フィルター」(具体的には、反社会的勢力データベースや反社チェックリスト、そもそもは反社会的勢力排除という意識など)すら十分整備されていないうえ、営業優先の風土では、かろうじてある「フィルター」自体が機能することなく形骸化していた状況が推測されます。さらには、ローン取扱者が「疑わしい」と認知しても、結局、警察対応などの対応が現場に任されている状況であれば、心理的なハードルが高く、毅然とした態度をとれないのが実情だったのではないでしょうか。
 
また、ある指定暴力団幹部の発言で、極めて核心を突いたものとして・・・⇒詳しくはこちら
弁護士法人法律事務所オーセンス

 

新着トピックス

反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第70回】 「常識」がズレることの怖さ
反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第69回】 贈収賄リスクへの対応(コンプライアンス・プログラムのあり方)

セミナー開催レポート

週刊クローズアップ

今週の一冊

新着専門家コラム

反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第70回】 「常識」がズレることの怖さ
反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第69回】 贈収賄リスクへの対応(コンプライアンス・プログラムのあり方)

一覧を見る

「流行なび」女子大生モデル連載エッセイ