「Business Planet ビジプラ」サイトは開設以来、多くの皆様にご利用いただきましたが、2016年2月29日をもちまして閉鎖させていただきました。

これまでの「Business Planet ビジプラ」サイトへのご愛顧に対しまして、深く感謝するとともに心より御礼申し上げます。

今後、ビジネス文例集などのお役立ち情報は『総務のポータルサイトe総務.com』 http://www.e-somu.com/ をご利用ください。









































































































資金繰り改善サポート

倒産は『資金繰り』の失敗から起きてしまう…

資金繰りは早めの対策が「重要」です!

早ければ、早いほど対策の仕方が広がります。

無料相談はこちら

リスケジュールはこちら

資金繰り改善の流れ

ご準備頂くもの

  • 直近の決算書2期分
  • 直近までの試算表
  • 金融機関からの借入明細書
  • 資金繰り表(作成している場合のみ)

資金繰りを改善するには、まず悪化の原因は何か?を調べるところから始めるのがベストです。
当社は、2万社以上の中小企業へのサポート実績があります、プロのコンサルタントがお伺いして、確認を行っていきます。

  • 常に企業に確保すべき現預金の量を把握していない
  • 売掛金の回収が遅くなっている
  • 売掛金の管理ができていない
  • 買掛金の支払いサイトが短くなっている
  • 在庫をたくさん抱えている
  • 無理、無駄な設備投資をしている
  • 売上が急激に伸びている
  • 経費のバランスが悪い、また無駄遣いをしている
  • 買わなくても良い不動産を買っている
  • 自社の年間返済可能額を把握していない
  • 会社のお金と自分のお金が混合している
  • 無理に無借金経営を目指している

当社独自のシステムを使って、現在の「改善点」、その改善点を行った「後の姿」を表にして提出いたします。 コンサルティングを担当する担当者と一緒に、短・中・長期的改善を行っていきます。

短期・中期・長期の改善はご契約後の改善となります。
無料でご訪問・ご相談させていただき、こちらから内容に応じてお見積りをご提示いたします。
まずは、お気軽に「無料相談」をしてください。
御社にとってプラスになる情報も含め、専門のコンサルタントがご提案させていただきます。

売上を変えずに会社にお金を残す方法をご説明いたします。

無料相談ご訪問キャンペーン実施中

日本全国訪問可能です!
資金繰りのこと、お気軽にご相談ください!資金繰りのコンサルタントがお伺いいたします。
まずはプロがお電話にでご相談をお受けしますので、ご安心ください。

リスケジュールにも対応が可能!!

ご料金は別途ご相談の上お見積もりいたします。まずは、お問い合わせください。

お問い合わせ

リスケジュールについて

上手くいくリスケジュールと失敗するリスケジュールとは?

リスケジュールとは?

融資を受ける際に交わす金銭消費貸借契約書に記載されている返済条件、つまり「毎月、いくらずつ返していくか」という返済条件を変更することです。 返済スケジュールの変更ということでリスケジュール、リスケと呼ばれます。

リスケジュールのメリット・デメリット

よくある失敗談

「月100万円の返済が大変だったので、月50万円の返済に変更してもらったよ」 と無事対策を取ったと思っていらっしゃる社長も多く見受けられます。 しかしながら自社の返済できる財務力が月額いくらまでしか返済できないのかをしっかり分析せずに、 金融機関さんとの話し合いのままで決めてしまっているケースが多いのです。

今回のケースでも月20万円も返済できそうもない財務内容なのに100万円より50万円の方が楽だからということだけで、 リスケジュールをしてしまった企業もありました。 その企業は結局、月50万円の返済はできないだけでなく、追加の融資も受けられないために資金ショートが起こり、 倒産という結果になってしまったのです。

つまり、リスケをする場合でも、しっかりと自社の財務内容を分析して改善計画書を作成した上でないとせっかくの改善が改善にならず、 むしろ自らの首を更に絞める結果につながってしまうケースもありますので、注意が必要です。

資金繰り・リスケジュール悩む前に専門家にご相談を!無料相談実施中!!

お問い合わせ