「Business Planet ビジプラ」サイトは開設以来、多くの皆様にご利用いただきましたが、2016年2月29日をもちまして閉鎖させていただきました。

これまでの「Business Planet ビジプラ」サイトへのご愛顧に対しまして、深く感謝するとともに心より御礼申し上げます。

今後、ビジネス文例集などのお役立ち情報は『総務のポータルサイトe総務.com』 http://www.e-somu.com/ をご利用ください。









































































































営業マンの成績がわるかったら給料を0に出来るか?

営業成績の悪い営業マンが3ヶ月間成績が0だと給与を半額、6ヶ月間成績が0だと固定給をゼロにしても問題ないですか。また、後日ノルマを達成したときに遡って支払うのも考えています。

質問者:ビジプラ

労働基準法の第27条には「出来高払い制その他の請負制で使用する労働者については、使用者は労働時間に応じ一定額の賃金を保証しなければならない。」とあります。もちろん、労働者が労働しなかった場合は支払う義務はありませんが、労働したにもかかわらず成果をあげられなかったとしても時間給計算の保証給が必要となります。労基法ではその金額を示していませんが、大体の目安としては平均賃金の6割とされています。当然最低賃金を下回ってはいけません。

 御社の今回の歩合給制度は、3ヶ月成果が0の場合は固定給が半額に、6ヶ月成果が0の場合は固定給は無給になるとの事ですが、これには問題があると思われます。また、後日未達分目標を達成したら遡って支払ったとしても、賃金は労働した都度(最低30日に1回)支払わないといけませんので、これも労基法に抵触すると思われます。

ただ、現実的に考えますと3ヶ月も6ヶ月も営業成績がゼロということ自体が考えにくく、もし実際にそういう事があったとしたら営業管理に問題があるかと思われます。日頃から営業管理をするのはもちろんですが、それでも従業員の怠慢により成績が上がらない場合には従業員の方とよくお話し合いをしていただいて、それでもだめな場合は最終的には解雇もふまえて考えていかなければならないと思います。その場合には最低30日前に解雇予告をするか、30日分以上の解雇予告手当を支払う必要があります。

回答者:ドクターポケット

弁護士法人法律事務所オーセンス

 

新着トピックス

反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第70回】 「常識」がズレることの怖さ
反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第69回】 贈収賄リスクへの対応(コンプライアンス・プログラムのあり方)

セミナー開催レポート

週刊クローズアップ

今週の一冊

新着専門家コラム

反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第70回】 「常識」がズレることの怖さ
反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第69回】 贈収賄リスクへの対応(コンプライアンス・プログラムのあり方)

一覧を見る

「流行なび」女子大生モデル連載エッセイ