「Business Planet ビジプラ」サイトは開設以来、多くの皆様にご利用いただきましたが、2016年2月29日をもちまして閉鎖させていただきました。

これまでの「Business Planet ビジプラ」サイトへのご愛顧に対しまして、深く感謝するとともに心より御礼申し上げます。

今後、ビジネス文例集などのお役立ち情報は『総務のポータルサイトe総務.com』 http://www.e-somu.com/ をご利用ください。









































































































“社会の無関心を打破する!”を理念に問題意識発信のプラットフォーム」構築を目指すリディラバ。その三周年パーティ&報告会を9月22日開催

一般社団法人リディラバ http://ridilover.jp/

「東京都学生起業家選手権」優勝。「ビジコン奈良」ベンチャー部門トップ賞・観客賞・優秀賞。「総務省NICT起業家甲子園」優勝。「Dream Challenger Championship」優勝・・・

2012年前半、学生を対象にしたあらゆる事業プランコンテストで、最優秀賞を総なめにした一人の学生がいた。

その名前は、安部敏樹(あべとしき)―今年25歳になる東京大学の大学院生。19才からオーストラリアとギリシャでマグロ漁船の仕事もしているというユニークな経歴の持ち主だ。

それぞれのコンテストで発表したプランは、「誰もが社会の当事者としての意識を持ち、問題意識を共有し、それぞれが主体的にアクションを起こす社会を実現する『問題意識発信のプラットフォーム』を構築しよう」とするもの。

とはいえ、それはただのプランだけではなく、既に任意団体として2009年9月に設立され(現在は一般社団法人)、多くのメンバー(運営会員が約330名、ツアー会員が約1000名)が集っている。そして日本全国で直面している社会問題を、自らの目で確かめるために「スタディツアー」というプログラムを構築し、40にものぼるツアーを実現してきているのだ。

その団体名は「リディラバ(ridilover)」。少し耳慣れない響きだが、ridiculous thing loversの略から作られた造語だという。「”面白い””バカバカしい”という要素があって初めて継続性、爆発性のある社会変革が生まれる」という、主催者の志が込められている言葉だ。

そのリディラバが、設立3周年を迎えるにあたり、記念パーティ&ツアー報告会を9月22日に開催することになった。

場所は東京大学駒場キャンパス「KOMCEE」。会場には、これまでリディラバの活動に関わったもの、そして社会問題に関心高い人など、学生を中心に百数十名もの参加者が集結した。

弁護士法人法律事務所オーセンス

 

新着トピックス

反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第70回】 「常識」がズレることの怖さ
反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第69回】 贈収賄リスクへの対応(コンプライアンス・プログラムのあり方)

セミナー開催レポート

週刊クローズアップ

今週の一冊

新着専門家コラム

反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第70回】 「常識」がズレることの怖さ
反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第69回】 贈収賄リスクへの対応(コンプライアンス・プログラムのあり方)

一覧を見る

「流行なび」女子大生モデル連載エッセイ