経営者のためのコミュニティポータルサイト「ビジプラ」








「Business Planet ビジプラ」サイトは開設以来、多くの皆様にご利用いただきましたが、2016年2月29日をもちまして閉鎖させていただきました。

これまでの「Business Planet ビジプラ」サイトへのご愛顧に対しまして、深く感謝するとともに心より御礼申し上げます。

今後、ビジネス文例集などのお役立ち情報は『総務のポータルサイトe総務.com』 http://www.e-somu.com/ をご利用ください。









































































































人間は新しい価値を求め、創造し続ける生きもの。いつの時代も変わらないその原理を、この時代ならではのやり方で模索していきたい

MIRAI DESIGN LAB研究員     東京大学大学院修士2年     天野 彬

~ はじめに ~

「art」「business」「academism」・・・、一見バラバラのようなこれらのテーマそれぞれに深い探求を続けるのが、今回ご紹介する東京大学大学院生の天野彬さん。一つひとつの取り組みが非常に深く専門的、そしてそのつながりの中から新しい価値観を発見し知らしめようとしているのを感じます。

その熱いお話のエッセンス、少しでも多く再現しようとしたので、かなりの長文になりましたが、是非最後まで目を通していただければと思います。自分らしい価値観を作っていくこと、そしてそれを周りに伝える手段や形を作っていくこと。そんなヒントになる機会になれば幸いです。(取材・文 宇治原彩)

i.schoolという原点

僕が2009年の秋から参加していた東京大学i.schoolは、イノベーションを生み出せる人材を育てようという目的の教育プログラムです。東京大学がこういう先進的なことを行なっている意義は大きいと感じています。

既存の教育の中にそのようなプログラムが不足しているという問題意識と、経済はもちろん、政治なども含めた日本の課題を解決していくためには、イノベーションを生み出せる能力をもった人材を輩出するということが重要であるという意識から生まれた取り組みです。

受講生は基本的には東大在籍の大学院生。スタンフォードにあるd.schoolがモデルになっているのですが、そこはまさにビジネススクールに対抗する形のデザインスクールといった位置づけで、ロジカルなだけでなく、創造的な発想重視なんですね。

デザインの力を活用して物事を良くするアイデアをみんなで作っていく場所で、座学だけでなく、実際にフィールドリサーチを行ったり、ワークショップの中でアイデア発想を進めていきます。

海外から先生を呼んだりもしています。単発募集もあるのですが、基本は同じ人が取り組むので受講生同士も深い関わりになりますね。また、スポンサー企業の社会人も必ず交えてワークショップを行うことになっているので、学生が学ぶだけでなく、社会人の方もこういった思考のプロセスを学んで、会社に持って帰って実行するということもとても重要ですね。30代くらいの社会人が会社で実践するというその影響力自体も見越してのプログラムになっています。

イノベーションの定義とは?

そこで重要になってくるのが「イノベーション」って何なのかということですが、i.schoolではまず、技術革新=イノベーションと捉えるのはやめようという態度は一貫しています。

人の価値というか、人間中心(human centered approach)の視点に立って、考えていこうと。新しい技術を作れば、皆がハッピーになって社会が変わるというような単純な考え方ではなく、それを人がどう使うのか、使った人が何を感じるのか、どういう影響があるのかみたいなことを考えていて。

技術の新しさはもちろん重要なんですけど、そういう「行ったり来たり」をしようとする中で新しい価値を創造していこうということです。それがi.schoolの考えるイノベーションですね。

弁護士法人法律事務所オーセンス

 

新着トピックス

反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第70回】 「常識」がズレることの怖さ
反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第69回】 贈収賄リスクへの対応(コンプライアンス・プログラムのあり方)

セミナー開催レポート

週刊クローズアップ

今週の一冊

新着専門家コラム

反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第70回】 「常識」がズレることの怖さ
反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第69回】 贈収賄リスクへの対応(コンプライアンス・プログラムのあり方)

一覧を見る

「流行なび」女子大生モデル連載エッセイ