「Business Planet ビジプラ」サイトは開設以来、多くの皆様にご利用いただきましたが、2016年2月29日をもちまして閉鎖させていただきました。

これまでの「Business Planet ビジプラ」サイトへのご愛顧に対しまして、深く感謝するとともに心より御礼申し上げます。

今後、ビジネス文例集などのお役立ち情報は『総務のポータルサイトe総務.com』 http://www.e-somu.com/ をご利用ください。









































































































人事評価について

どんな会社でも、「人」がいなくては生産も販売もできません。この会社の根幹の一つである「人」を育てていくために最も重要なものが人事評価制度です。しかし、多くの中小企業では重要なこととはわかっていながらも、ついおざなりになっています。

正当な評価をされているという実感がなければ従業員は業務に対するモチベーションや、会社に対する信頼感を失ってしまいます
人材育成と人材確保のためにも人事評価制度はなくてはならないものなのです。

では、単純に評価基準さえあればいいのでしょうか。

もちろんそういうわけではありません。

会社の運営方針やこだわり、現状にあったものを盛り込んでいく必要があります。既定の雛形をもとに作成していくことは問題ありませんが、そのまま流用してしまうと結局機能を果たさないものになる恐れがあります。
 

人事評価制度を作成・運用する上で注意したいポイント

  1. 会社が期待する社員像が明確になっているか
  2. その期待像が評価項目にあらわれているか
  3. 職種、階層別に評価項目がわかれているか
  4. 評価項目はわかりやすい内容か
  5. 評価項目のウェイト付けができているか
  6. 評価のフィードバックができているか

また、一度策定しても定期的な見直しが必要です。
年度ごとの戦略に合わせて評価項目を見直すことは人材育成という観点においても重要になります
もちろん、評価項目を変更する場合には従業員へ周知をする必要があります。

人事評価制度で重要なことは、「自分がどこにランク付けされたか」ではなく、「なぜそのような評価結果になったのか」を伝えることであり、「今後の能力向上のための指導」の一つなのです。

もしあなたの会社に人事評価制度がないのであれば、まず会社が期待する社員像を明確にするところからはじめてみましょう。

適性診断・基礎能力診断を受ける

 

弁護士法人法律事務所オーセンス

 

新着トピックス

反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第70回】 「常識」がズレることの怖さ
反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第69回】 贈収賄リスクへの対応(コンプライアンス・プログラムのあり方)

セミナー開催レポート

週刊クローズアップ

今週の一冊

新着専門家コラム

反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第70回】 「常識」がズレることの怖さ
反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第69回】 贈収賄リスクへの対応(コンプライアンス・プログラムのあり方)

一覧を見る

「流行なび」女子大生モデル連載エッセイ