経営者のためのコミュニティポータルサイト「ビジプラ」

有限会社大橋量器

代表取締役 大橋 博行 氏

1964年生まれ、岐阜県大垣市出身。日本IBMの名古屋支社に6年勤務した後、1993年に大橋量器に入社。2005年に法人化を行い代表取締役となる。同時期に直営アンテナショップ「枡工房ますや」をオープン。大垣ブランドの構築・認知拡大を目的とした活動の一環である、『大垣「ます」生産者実行委員会』の提唱者でもある。

「1300年もの歴史」「縁起モノとしての価値」、その強みを活かして現代に通ずる「ます」を社会に発信

こんな事業をしています!

事業概要

日本ならではの伝統の道具「ます」を今に提案する専門メーカー。工場敷地内にアンテナショップ、ならびに、ウェヴ・ショップ「枡工房枡屋」を運営。

実績/特徴

岐阜県大垣市は全国の枡の生産高の80%のシェアを誇る産地。その中の代表的なメーカーとしてテレビや雑誌などの露出も多い。"「ます」の生産日本一” のブランドの確立を目指してメーカー5社で立ち上げた『大垣「ます」生産者実行委員会』の旗振り役でもある。自らアンテナショップを持ち、インテリアや雑貨など多用途の商品開発も手がけ、新しい「ます」のあり方を発信している。

大事にしている企業のDNA、経営へのこだわり

1300年の歴史の重みを大切に商品を開発

「ますで計る」という生活スタイルは失われつつあるものの、お酒を飲む(振舞う)場所や縁起モノとしての用途で、まだまだ需要は多い「ます」。
そして1300年もの昔から身近な製品として受け継がれてきたその「歴史の重み」こそが最大の強みと考え、それを活かした商品開発を手がけている。雑貨やインテリアなど新たな違った用途で多くの人の視線を集めることで、本来の「ます」の存在に回帰させていきたいと願う。

頼まれた仕事は断わらない、何でもやってみる

あるとき新しくチャレンジした”塗り”の「ます」に大量の引き合いがあり、出荷したものの技術が追いつかず返品の山になることがあった。その時は懲りて「得意でない分野をウリにするビジネスはよくない」と考えたが、逆にその頃から「仕事の依頼は断わらない、何でもやってみる」スタンスに変えた。その後の直営アンテナショップ開設の効果もあり、他社とは一線を画す多彩な商品力が身についた。

弁護士法人法律事務所オーセンス

 

新着トピックス

反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第70回】 「常識」がズレることの怖さ
反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第69回】 贈収賄リスクへの対応(コンプライアンス・プログラムのあり方)

セミナー開催レポート

週刊クローズアップ

今週の一冊

新着専門家コラム

反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第70回】 「常識」がズレることの怖さ
反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第69回】 贈収賄リスクへの対応(コンプライアンス・プログラムのあり方)

一覧を見る

「流行なび」女子大生モデル連載エッセイ