「Business Planet ビジプラ」サイトは開設以来、多くの皆様にご利用いただきましたが、2016年2月29日をもちまして閉鎖させていただきました。

これまでの「Business Planet ビジプラ」サイトへのご愛顧に対しまして、深く感謝するとともに心より御礼申し上げます。

今後、ビジネス文例集などのお役立ち情報は『総務のポータルサイトe総務.com』 http://www.e-somu.com/ をご利用ください。









































































































金融機関との付き合い方

「雨が降ったら傘を取り上げる」

上記の言葉は、金融機関の体質を表現した代表的な言葉です。

もっと分かりやすく言い換えると
「財務状況が悪い会社には、お金を貸しません」 となります。

 

さらに経営者の立場で言い換えると、
「お金を貸してくれるか、貸してくれないかは、金融機関が決めることだから、 我々は金融機関の言うことを聞くしかない。」

 

多少言い方は大げさかもしれませんが、実際にそのように感じておられる経営者が多いようです。

そのため、金融機関の言いなりになってしまい、金利が高かったり、プロパー融資ではなく保証協会付融資になったり、担保を過剰に取られたり、無理な定期積立をさせられたりしています。

はたしてそれが正しいのでしょうか?

 

確かに会社経営をされている中で、事業拡大のためや設備投資等、金融機関からの融資というのは必要なことだと思います。

だからといって、お金を借りる会社よりもお金を貸す金融機関の方が上でもなければ、偉いわけでもないのです。現に、お金を借りる会社側は、金融機関に利息も支払っている訳です。

視点を変えると、利息を払って融資という対価を購入しているといってもいいのです。
ですから、金融機関と会社というのは対等な立場で交渉や取引をするべきです。

弁護士法人法律事務所オーセンス

 

新着トピックス

反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第70回】 「常識」がズレることの怖さ
反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第69回】 贈収賄リスクへの対応(コンプライアンス・プログラムのあり方)

セミナー開催レポート

週刊クローズアップ

今週の一冊

新着専門家コラム

反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第70回】 「常識」がズレることの怖さ
反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第69回】 贈収賄リスクへの対応(コンプライアンス・プログラムのあり方)

一覧を見る

「流行なび」女子大生モデル連載エッセイ