「Business Planet ビジプラ」サイトは開設以来、多くの皆様にご利用いただきましたが、2016年2月29日をもちまして閉鎖させていただきました。

これまでの「Business Planet ビジプラ」サイトへのご愛顧に対しまして、深く感謝するとともに心より御礼申し上げます。

今後、ビジネス文例集などのお役立ち情報は『総務のポータルサイトe総務.com』 http://www.e-somu.com/ をご利用ください。









































































































税理士業界について

税理士法(第一条)

(税理士の使命)
「第一条 税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命とする。」

という規定になっております。

税理士を目指す人の割合も年々増加しておりますが、税理士の高齢化も歯止めが利かなくなっている現状です。また、税理士の資格をとっても、開業ができない・就職先がないなどの問題点も浮上してきております。

【税理士年齢割合】

80歳代・・・5.4%
70歳代・・・29.1%
60歳代・・・19.3%
50歳代・・・19.3%
40歳代・・・15.6%
30歳代・・・10.4%
20歳代・・・1.1%
無記入・・・0.7%
(第五回税理士実態調査報告書より)

60歳以上が、約50%をしめているのが現状です。

また、税理士業界は非常に特殊な業界で、広告に関する運営方針が規制されておりました。
平成12年3月31日に決定された、「業務独占資格等の横断的見直し」の項目の中に、「広告規制のあり方の見直し」を掲げられており、広告規制の自由化となりました。

つまり、これまでであれば「月額顧問料○円」であったり、「決算料○円」であったりというような広告を出すことができなかった業界です。

広告規制の自由化になってからまだ10年ほどの歳月しかたっていません。税理士という仕事は税務会計だけを確認するだけの仕事ではなくなり、激しく状況が変わる世の中に対応し、経営者にあったサービスを提供する。そのような「税理士」が求められているのかもしれません。

経営者にあった税理士を探す
税理士・会計士の賢い選び方

税理士を変えた理由

1位 態度が悪い
2位 顧問料が高かったから
3位 何も指導してくれなかったから

弁護士法人法律事務所オーセンス

 

新着トピックス

反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第70回】 「常識」がズレることの怖さ
反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第69回】 贈収賄リスクへの対応(コンプライアンス・プログラムのあり方)

セミナー開催レポート

週刊クローズアップ

今週の一冊

新着専門家コラム

反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第70回】 「常識」がズレることの怖さ
反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第69回】 贈収賄リスクへの対応(コンプライアンス・プログラムのあり方)

一覧を見る

「流行なび」女子大生モデル連載エッセイ