「Business Planet ビジプラ」サイトは開設以来、多くの皆様にご利用いただきましたが、2016年2月29日をもちまして閉鎖させていただきました。

これまでの「Business Planet ビジプラ」サイトへのご愛顧に対しまして、深く感謝するとともに心より御礼申し上げます。

今後、ビジネス文例集などのお役立ち情報は『総務のポータルサイトe総務.com』 http://www.e-somu.com/ をご利用ください。









































































































「ビジプラ(Business Planet)会員規約」 

第1章 総則

第1条 会員規約 

本規約は、株式会社エフアンドエム及びその運営受託会社(以下、「当社」といいます。)が提供する中小企業向けポータルサイト「ビジプラ(Business Planet)」(以下、「本サイト」といいます。)において、利用者が会員登録する際の手続、および、会員登録した利用者(以下、「会員」といいます。)が会員専用サービス(以下、「本サービス」といいます。)を利用する際に遵守しなければならない条件等について定めるものです。 

第2条 適用関係

1.本サービスの利用に際しては、本規約の他に、本サイトの「ご利用条件」(URL:・・・・・、以下、「ご利用条件」といいます。)が適用されます。

2.本規約と前項の記載の「ご利用条件」とが矛盾・抵触する場合には、本規約が適用されます。

第3条 本規約の変更 

1.当社は、会員への事前通知、承諾なしに本規約を変更できます。この場合、本サービスの利用条件は変更後の規約によります。 

2.変更後の規約は、本サイトにおいて掲示された時点より、効力を生じます。 

第4条 会員登録 

1. 会員登録は、本規約を承諾の上、当社所定の手続を行い、当社が会員登録を承諾することによって完了します。

2. 本サービスを利用するためには、前項に従って本サイトへの会員登録を行う必要があります。

3.会員は、理由の如何を問わず、会員登録を行った時点で、本規約の内容を承諾しているものとみなします。 

第5条 変更の届け出 

会員は、氏名、住所、電話番号、Eメールアドレス、その他当社へ届け出ている内容に変更が生じた場合には、速やかに当社所定の方法にて当社へ変更の届け出をするものとします。 

第6条 退会 

1.会員が、退会する場合、当社所定の方法にて当社へ届け出る必要があります。 

2.会員の資格は一身専属のものであり、相続の対象とはなりません。会員が死亡した時点で、会員の地位は当然に失われます。

第7条 会員資格の取消し 

1.会員が以下の項目のいずれかに該当する場合、当社は当該会員への事前通知、承諾なしに会員資格を取消すことができます。 

(1)当社への申告、届出内容に虚偽があった場合 

(2)会員ID又はパスワードを不正に使用し、または使用させた場合 

(3)料金等の支払債務の履行遅延または不履行があった場合 

(4)電話、FAX、Eメールその他の手段によっても、会員との連絡が取れなくなった場合 

(5)本規約又はご利用条件の定めに違反した場合 

(6)その他、当社が会員として不適切と判断した場合 

2.当社が前項の措置をとったことで、当該会員が本サービスを利用できなくなり、これにより当該会員または第三者に損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負いません。 

第8条 IDおよびパスワードの管理責任 

1.会員は、会員IDおよびパスワード(以下、「ID等」といいます。)の管理と、その使用に関して一切の責任を負います。 

2.ID等は、会員本人しか使用することはできず、会員は、ID等を第三者へ使用させたり、貸与、譲渡、売買等を行ってはなりません。 

3.会員は、ID等の失念があった場合、直ちに当社の所定の手続きに従うものとします。 

4.会員は、ID等の盗難があった場合、または第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社へその旨を連絡するとともに、当社からの指示がある場合はこれに従うものとします。 

5.会員の地位は、第三者に対して、譲渡、貸与、売買等の一切の処分を行うことはできません。

6.会員は、自らのID等が第三者に不正使用された場合であっても、当該ID等の使用による責任を負担し、ID等の使用により当社に生じた損害を補償するものとします。但し、当社の責に帰するべき事由による場合は、この限りではありません。

第9条 著作権等 

1.本サイトの各コンテンツに関する著作権その他一切の権利(以下、「著作権等」といいます。)は、当社あるいは各コンテンツの提供者に帰属し、また、各コンテンツの集合体としての本サイトの著作権等は、当社に帰属します。 

2.会員は、本サイトを通じて提供される各コンテンツを、本規約の範囲に限り使用することができる地位を許諾されるに過ぎず、権利者の許諾なしに、私的使用その他著作権法その他の法令で特に認められている範囲を超えて使用(複製、販売、出版、公衆送信など)することはできません。 

第10条 営業目的での使用禁止 

本サイト及び本サービスは、会員が自らの事業における自己使用目的に限り使用できるものであり、本サイト及び本サービスを使用しての営業活動、営業を目的とした使用、及びその準備を目的とした使用はできません。 

第11条 サービスの変更、廃止 

1.当社は会員への事前通知、承諾なしに本サイト又は本サービスの内容の一部または全部の変更、追加および廃止を行うことができます。 

2.前項の本サイト又は本サービスの変更、追加、廃止に伴い、会員に不利益、損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負いません。 

第12条 サービスの中断、停止 

1.当社は、本サイトの稼動状態を良好に保つために、会員への事前通知、承諾なしに本サイト又は本サービスを中断、停止して保守点検を行うことができます。 

2.前項の保守点検に伴い、会員に不利益、損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負いません。 

第13条 権利の帰属 

1.本サイトを通じて提供するサービス上で、会員が当社に開示、提供した情報、コンテンツ、作品等に著作権等が発生する場合、当該権利はすべて当社に帰属するものとします。

2.会員は、前項に基づき当社に権利帰属した情報、コンテンツ、作品等が当社のサービスにおいて利用され、又は、本サイト上のコンテンツその他の出版物として公表される場合があることを予め承諾します。

3.会員は、前二項に定める当社への権利帰属及び当社による利用に関して、名目の如何を問わず、何らの金員を請求することはできません。

4.当社、プライバシーの観点からお名前や住所など、個人情報に関しては会員のご承諾なしに公開することはありません。 

第14条 損害賠償 

当社は、本サイト及び本サービスの利用により発生した会員の損害に対し一切の責任を負わないものとします。 

第15条 準拠法 

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本国法が適用されるものとします。 

第16条 管轄裁判所 

1.本サイト又は本サービスに関連して会員と当社との間で問題が生じた場合には、会員と当社で誠意をもって協議し、これを解決するものとします。 

2.前項の規定にもかかわらず、協議しても解決しない場合は、大阪地方裁判所を専属管轄裁判所とします。 

第2章 個別サービス利用規約

第17条 メルマガの配信

1.当社は、会員に対して、登録されたメールアドレス宛てに、中小企業の経営に有益と思われる情報、各種宣伝広告情報などを掲載したメール(以下、「メルマガ」といいます。)を随時配信します。

2.メルマガに掲載される情報に関する著作権等は、当社又は情報提供会社その他の第三者に帰属するものであり、第9条及び第13条などの定めに従う必要があります。

3.当社は、メルマガが一定時期及び継続的に配信されること、並びに、メルマガに掲載されている情報の正確性、有用性、妥当性、合目的性について何ら保証するものではありません。

4.会員は、メルマガが配信されないこと、又は、メルマガに記載された情報に誤り等があったことなど、理由の如何を問わず、メルマガの配信に関連して、当社に損害賠償を請求することはできません。

第18条 専門家問い合わせサービス

1.会員は、本サイト上の所定に手続きに従うことによって、当社が紹介する専門家(税理士、社労士等)に問い合わせを行うことができます。

2.前項のサービスにおける当社の義務は、当社所定の方法で各種専門家に対し回答を求めることをもって足り、会員からの問い合わせに対して、専門家から必ず回答がなされることを保証するものではありません。

3.会員からの問い合わせに対して、専門家からの回答がなされた場合であっても、当該回答内容は、当該専門家の見解を述べるものに過ぎず、当社として判断を提供するものではなく、また、当社として当該回答が正しいことを保証するものでもありません。

4.会員は、専門家の回答内容の正確性、有用性、妥当性、合目的性について自らの責任で判断し、当該回答を信頼したことによって、仮に何らかの損害を被ったとしても、当社及び当該専門家に対して賠償を求めることはできません。

第19条 書式ダウンロードサービス

1.会員は、本サイト上の所定の手続きに従うことによって、当社が提供する各種の書式をダウンロードして使用することができます。

2.前項に基づきダウンロードした書式は、会員が自己使用目的に限り使用することができるものであり、有償無償を問わず、第三者に提供することはできません。

3.本サイトで提供する書式の種類・内容は、当社が任意に定め、その裁量によって変更するものであり、本サービスは、会員の求める特定書式を提供することを保証するものではありません。

4.当社は、書式が当該会員に適合していることを保証するものではなく、また、書式としての正確性、有用性、妥当性、合目的性について保証するものではありません。

5.会員は、本サイトで提供される書式を自らの判断と責任において使用するものであり、当社は、会員が当該書式を使用することによって、仮に何らかの損害を被ったとしても、当社に対して賠償を求めることはできません。

付則  この規約は2011年1月17日から実施します。

弁護士法人法律事務所オーセンス

 

新着トピックス

反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第70回】 「常識」がズレることの怖さ
反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第69回】 贈収賄リスクへの対応(コンプライアンス・プログラムのあり方)

セミナー開催レポート

週刊クローズアップ

今週の一冊

新着専門家コラム

反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第70回】 「常識」がズレることの怖さ
反社会的勢力を排除する!~定義を確認し、そのために必要な社内体制とは?|株式会社エス・ピー・ネットワーク
【第69回】 贈収賄リスクへの対応(コンプライアンス・プログラムのあり方)

一覧を見る

「流行なび」女子大生モデル連載エッセイ